レデオス 使い方

レデオスは使い方を間違えると効果がでない?肌荒れの原因にも…

レデオスの使い方を確認

 

レデオスは正しい使い方をしていないと消臭効果を発揮できないって本当なのでしょうか?

 

質の高い消臭成分が濃縮されたレデオスは塗るだけで臭いの原因を抑え、過ごしやすい日常を送ることができると様々な年代に支持されているデオドラントです。

 

ワキガやデリケートゾーンの臭い、加齢臭、汗臭なので気になる臭いをしっかり抑えてくれるので、今までデオドラントを使っていても、効果を実感できなかったのに、レデオスを使うようになってから臭いが気にならなくなったと口コミでも評判になっています。

 

しかし、どんなに消臭効果が高いレデオスでも、間違った使い方をしていれば、効果が出ないのは当然ですよね。

 

どのような使い方をすると、レデオスの効果を実感しにくいのでしょうか?

 

やってしまいがちな間違った使い方をまとめたので、これからレデオスを始める方、今レデオスを使っている方はぜひチェックしてくださいね!

 

 

汗をかいた上からレデオスを塗っても意味がない?

 

レデオスは朝出かける前やお風呂上がりなどの清潔な肌状態の時に塗ることで、レデオスの消臭成分をスムーズに浸透させることができますが、重度の臭いレベルの人でまだレデオスを使い始めたばかりの人は日中に塗り直しをすることもありますよね。

 

レデオスを使い続けていれば、次第に臭いレベルは下がってきますが、まだレデオスを使い始めたばかりの頃は、レデオスを朝に塗っても昼や夕方には臭いが気になってしまうことも。

 

シンプルなデザインで、デオドラントとは分かりにくく、コンパクトなサイズなので、レデオスは外出先にも気軽に持っていくことができるので、トイレに行く際にさっと塗り直しをすれば、また効果を持続させることができます。

 

しかし、汗をかいたまま、レデオスを塗ってしまうと、汗の水分と雑菌がレデオスの成分が浸透するのを邪魔してしまうので、そのような使い方をしていると効果が半減してしまいます。

 

レデオスの正しい使い方としては、日中塗り直しするのはもちろんOKですが、その時は必ずお風呂に入るか、拭き取りシートで拭いてからレデオスを塗るようにしましょう。

 

 

きちんと適量を塗らないと臭いは抑えられない?

 

レデオスは1部位に対し、1〜2プッシュが適量とされていますが、もったいないからとちょっとだけしか塗らないでいると、当たり前ですが臭いを抑えることはできません。

 

せっかくレデオスを使うのであれば、きちんと適量を塗って、しっかりと臭いを抑えていきましょう。

 

逆にたくさんレデオスを塗る使い方にすれば、さらに消臭効果を倍増させることができると思われている方も多いですが、レデオスはたくさん塗ったとしても、その分効果が倍増するわけではありません。

 

効果が出ないわけではありませんが、蒸れや痒みの原因になっていまい、肌が弱い方だと肌トラブルを起こす原因になることも…

 

 

使用頻度が少ないと効果は実感できない

 

レデオスは薬ではないので、毎日継続して使い続けないと臭いを抑えることができません。

 

塗り忘れてしまい、2日や3日に1度の頻度の使い方だと臭いが出てしまうのはしょうがないですよね…

 

どうしても塗り忘れてしまう人は習慣化させるために、毎日同じ時間にレデオスを塗ると毎日のルールとして決めることをおすすめします。

 

一度習慣化してしまえば、塗り忘れる頻度はぐっと減るので、お風呂上がり、出かける前になどいつレデオスを塗るのかを習慣にしてしまいましょう。

 

 

レデオスは間違った使い方を続けていれば臭いを抑えることは難しいですが、ちょっとしたことポイントを押さえて気をつけるだけでいいので、正しい使い方をするのに時間も手間もかかりません。

 

臭いが気になる方はまずは気軽な気持ちで始めてみてくださいね!